FBI稽古場日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 付箋が笑ってる

<<   作成日時 : 2017/08/09 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

どこかの映画で見た言葉ですが、
゛この世にあるものは全て単なる「事実」だ。人間だけが、それに意味を見いだしながら生きている゛

…だったかしら。


はい。今回もFBIにお世話になっております。長紀榮でございます。
事実はひとつだけのもの。そして意味の数だけ…人間の数だけ「真実」があると。
うらっかえせば、どんな人間の感情にも、感動にも、「事実」がついて回るということですかね。

他人を演じることを仕事にしている者たちにも少なからず通じる言葉であるように思います。
私たちの仕事は、役の人物がある事実からどんな「意味」をとったか、説明することではありませんが。
特に舞台では、物語がその場で生まれて展開してゆくことが大きな特徴です。
一人一人が自分にとっての意味を感じて、自由に反応していった結果、物語ができていくといいますか…そういう意味では、全編アドリブみたいなものですね。

今回の座組は平均年齢が若くて、演出家の言葉や、共演者の変化に反応して新鮮に変わってくれる役者さんたちです。
色々な提案や意見を交わしながら、各々のつくってきた役にのっとり、譲ったり譲らなかったりしながら、場面をじっくりとつくっております。

まだまだ稽古は始まったばかり。
この物語に登場する人物は、これからどんな方向を向いていくのでしょうか。
それが演出の手によって作品としてどのようにパッケージングされて、みなさまにお届けされるのでしょうか。

毎度のことですが、この強烈な不安と期待は私をつかんで離しません。

どうぞご期待くださいませ。


長紀榮

画像


(2017.8.8)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
付箋が笑ってる FBI稽古場日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる