FBI稽古場日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャッジ

<<   作成日時 : 2017/09/01 12:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

稽古場日記の係が二巡している…ということは、稽古オフの日を含めても、早いもので一月以上が経ったわけで。
場面づくりも、ガイドラインや外枠ではなく、中身の底の底に目を向けていくような方向へと変わってきました。

自分の役のことを考える。というより、想像して、創造する。
目の前で起きていることに自由に反応する。
役者の仕事って、一人ひとりが違ったアプローチの仕方と、ペースと、理想というのを持っています。
それらを総合したものが、一人ひとりの「職業倫理」的なものになるのでしょうか。

演出する側も、稽古のなかでそうした方向性を見抜いて、さらなる深度と完成度を目指しすべく、様々な刺激を与えていきます。

これはもう、ある種真剣勝負みたいなものなのかもしれません。
役者同士もそういうところがありますが。

役者は、演技で。
演出家は、いわゆるダメ出しで。
会話をしているわけですね。お互いの仕事に、お互いの能力で。

ここからまた違う段階を経て、総力戦(?)をおこなって…
そしてお客様とともに劇場で物語が生まれ、展開していくのですね。
楽しい楽しい演劇の時間。

共に楽しく過ごせたなら、これ以上の喜びはありません。
どうぞご期待くださいませ。


長 紀榮

画像

(写真 松本和幸)

(2017.8.31)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ジャッジ FBI稽古場日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる