FBI稽古場日記

アクセスカウンタ

zoom RSS あと20日!

<<   作成日時 : 2018/09/10 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さんこんにちは!こんばんは!
どうも飯原優でございます!

『スキゾフレニック・ツーリズム』稽古場日誌、2回目の担当となりました。前回からそんなに日をおかずの日誌。今日?昨日?の稽古終わりに演出の息吹さんから「今日の日誌よろしくお願いしますね」と声をかけられて「あれーぼくこのまえもかいたのになー」とびっくりしたものです。
不満は0です←え?
これも遅れ合流の使命(笑)

真心を込めて書かせて頂きます。

今日が9月9日(日誌書いてるのは10日)
本番が9月27日。

いつの間にやら本番まで20日を切っておりまして、本番が迫ってきた時期特有の切迫感とワクワク感を日々堪能しております。

今回のスキゾフレニックでは、FBIさん初参加ながら、本当に有り難いことに仕事量の多い役を頂きまして毎日てんてこ舞い。脳みそフル回転です。

毎日の稽古ではひたすらああでもないこうでもないとシーンを返して、新しい発見をしたり、こりゃいらない!みたいなゴミを見つけてしまったりと新鮮な毎日。

幸せです。

幸せだけど、個人的な役としても物語全体としても、まだまだ観に来てくださる皆さんを満足させるレベルには足りないなーという印象です。
台詞や動きを落とし込んで、新しい物を見つけたり、余計な物を削っていく作業がまだまだ足りないなーと。
頑張ります!!!!

人の心の奥底や、実際に存在して人を苦しめる病気、そういうディープな題材を根幹に据えるのはとても難しいことです。
病気に関してはそれに触れること自体がデリケートだし、心という物はきっと誰しもが持っているものです。
多分(笑)

繊細な会話劇ほど『心』について少しの違和感を観た方はより大きく感じてしまうと思います。

「なんか変な言葉の使い方だなー」
「表情強張ってるなー」
「ぎこちない動き方だなー」
etc…。

演じる側としては、そういう感想を皆さんに抱かせてはいけないし、ストレス無く観劇の時間を楽しんで頂くことが普通というか、ニュートラルな形であるべきだと思っております。

そこにどういう付加価値が付いてくるのか。その結果として物語が皆さんの胸にどう届くのかを精査する。
そのために僕ら役者は何をすべきで、何が出来るのかを見つけては捨てていく。

皆さんの大切なお金と時間を頂いて上演させて頂く舞台。是が非でも楽しんで頂きたい。

後20日。

まだまだ上がる余地のあるこの作品が、素敵な形で皆さんのお手元に届くように、魂削って励みます。

ここまで読んで頂いた皆さん。
大好きです😘
9月27日〜30日までシアターKASSAIでお待ちしております!!

誠に誠にありがとうございました!!

飯原優。

P.S
お写真は今回板の上でとてもお世話になっているまりなさん。座長さんです。
意志の強さがとても素敵。
明日からの稽古でもお互いに切磋琢磨して、皆さんの目に映る僕たちが素敵な2人になれるように、精進致します!!

画像


(2018.9.9)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あと20日! FBI稽古場日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる