FBI稽古場日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 音の魅力と魔力

<<   作成日時 : 2017/05/04 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本文:お久しぶりです。
早いもので、稽古開始から一月半が経ちました。
時間というのは振り返れば早いものですが、味わうときは瞬間瞬間意味を持ち、濃密で、ゆっくりと流れていきますね。年のせいか。

何かをしていても何もしなくても時間は流れ、人はいつか死にます。
その人が持っていた一つ一つの瞬間の意味だけが誰かに伝わり、残っていくのだと思います。
昭和20年から72年が経過して、先の戦争が残したものも、記憶ではなく情報として、記念碑として保持されるものがだんだんと増えていっているのでしょう。

どんな事実にもそこに意味を見いだすからこそ私たちは人間なのだ…と、どこかで小耳に挟んだらしい言葉が頭をよぎります。
情報も記念碑も、その意味を読み取って、その意味をこそ語り継いでいくことが大切なのだと思います。
失敗も過ちも、振り返って与える意味がそのことを価値として生まれ変わらせると、信じます。

私たちにとっての記念碑は、きっと作品なのではないでしょうか。
ご覧になった方一人一人の中に、その方だけの意味が残って初めて「公演」。その意味が、どのようなものであれ。

画像


稽古はとうに佳境に入り、心血を注いで一同、芝居づくりに励んでおります。
この作品がお客様方の心に届き、ほんの少しの居場所を頂戴させていただけますように。
そこでようやく本当に完成するこの劇の意味が、かつて残されたものたちから繋がって生きる私たちの作品の意味が、静かに残り続けますように。

画像


あれっ、稽古場日記のはずが僕の日記みたいに…。



長 紀榮

(写真;宮本よしひさ)

(2017.5.4)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
音の魅力と魔力 FBI稽古場日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる